電話番号
メールフォーム
facebook

パワーアシストハンド

2本のベルトを締めるだけで装着可能です。

電力(モーター、バッテリー)は使用しません。

約550gという軽さ(両脚用 約1,050g)

アクシブは医療機器ではないため、効果/効能を謳える商品ではありませんが、
装着した多くの方からが「歩行が楽になった」との評価を得ています。 現在、脳卒中で片麻痺になった方の他にも脊髄小脳変性症の方にもお使い頂いております。

  アクシブのカタログを見る  >>

名古屋工業大学の佐野明人教授が10年以上研究、解明してきた「受動歩行理論」に基づいてアクシブは開発されました。

電気やモーターなどを使わず、バネと振り子の動きが作用し、脚の振り出しをアシストします。

歩行に同調した動きで、自然に自力の歩行に導く緩やかなアシストを行います。 
開発者は本製品のデザインも重要視しており、黒目のスラックスを着用してアクシブを装着すると目立ちません。
また女性の方はスカートの下に着用して頂けます。

アクシブ

装着前(右足)

試着会での、装着前装着後の映像がございます。装着前と装着後の変化が分かり易い方でしたので、本人様の許可を頂いてお見せしております。

装着後(右足)

装着後です。装着して初めての歩行です。方向転換がしやすくなったと言われています。 (歩行速度が速くなった。右半身の緊張が緩んだのか膝が曲がる様になり、右手が前後に振れる様になった。) 個人差があり全ての方がこの様な効果を実感出来る訳ではございませんので、まずはお試し頂きたいと思います。


"受動歩行"とは?"

カナダのTad McGeer博士が1990年に発表したもので、
簡単に言うと足の付け根、 ヒザを軸とする2重の振り子運動を利用し、
少ないエネルギーを用いて効率よく歩く方式の歩行のことです。
わずかな坂道があれば、位置(重力)エネルギーを利用できるので、
無動力の歩行装置でも延々と歩き続ることが可能です。
いわば、ヒトは動歩行と受動歩行を組み合わせた効率のいい2本足での
歩き方をしていることから遠い距離を歩くことができます。
重心の置き方に視点を置いた歩行モーションの分類に含まれるのではなく、
2本足(並列に並んだ4本足も含む)で歩行しようとする際に、
自然と生じる「物理(自然)現象」もしくは「原理」に近いものです。
右記動画をご参考下さい。


アクシブ
アクシブの仕組み

・バネの作用
筒の部分にバネが入っており、ローラーにつながっています。
ローラーがカムに押し当てられ、カムの半径の長さの差によってバネが伸び縮みをします。
装着した脚を後方に引くとバネが縮み、エネルギーが溜まります。
そして、装着した脚を前方に出すとバネが伸び、エネルギーが放出され脚の振り出しをサポートします。

・振り子の作用
一つ目の振り子は、腰が支点となります。腰が前方に移動することで脚が重りとなり振り出されます。
二つ目の振り子は、バネの力によって膝が屈曲します。次に膝を支点とする振り子の作用により、
脚が前へ振り出されます。
アクシブはこの二つの働きによってサポートをします。


組み立て、装着方法

組み立て方法

装着方法





























  •  膝や足首を支える機能はございません。現在安全に自立歩行ができる方を対象としております。
  •  転倒の危険がある方は、別途転倒防止をして下さい。
  •  ご使用にあたっては、医師やリハビリの専門家にご相談の上、ご検討して頂くことをお勧めしております。
  •  右脚用と左脚用、両脚用があります。
  •  足の振り出しの強弱を調整するバネの強さは3段階です。時計回りで強、反時計回りで弱にできます。
  •  フリーサイズ。カーボンチューブ:3種類から選択(身長約150cm-180cm)。腰ベルト:胴囲110cmまで。
  •  レンタルは数に限りが、限りがあります。お問い合わせ下さい。
お客様の声
お客様の声

「動かなかった右足が上がる。ゴルフで9ホール回っても足が疲れない。」

(株)TED INTERNATIONAL 阿出川 輝雄さん(72歳)

座っている時に、気にしなくても膝が外に開くのが抑えられ、良い姿勢になります。
ACSIVEを付けると疲労度が違う。3日間連続でゴルフができました。

[60歳の時に脳梗塞を発症され、右半身に麻痺があります。サーフィン界ではレジェンドと言われている
パイオニアサーファー。2年半前よりゴルフを始め、障害者ゴルフの大会にも参加されている。]

お客様の声

「歩行をアシストしてくれただけでなく、人生そのものをアシストしてくれた。」

ユウスケさん(36歳)

ACSIVEを装着していない時は、転倒しないように常に歩行に意識をしなければならないが、
ACSIVEを装着すると、軽やかな一歩が踏み出せ、無意識に安定した歩行が出来ることで、
気持ちが前向きになれます。

[27歳の時に交通事故に遭い、脊髄に損傷をうける。一生車いす生活を宣告されたが、懸命なリハビリに励み、
歩けるようになりました。日本障害者ゴルフ協会(DGA)会員。]

お客様の声

「1年前からアクシブを使い始めて、今ではアクシブ無しでは歩く事は考えられません。」

中武 学さん(59才)

54才の時に、脳出血で倒れ、右半身麻痺に・・・。 発症から約1年間リハビリと家族の支えで職場復帰しました。電車で片道2時間の通勤。 1年前からアクシブを使い始めて、今ではアクシブ無しでは歩く事は考えられません。
<奥様のコメント> 以前は、足元を見ながら歩いていました。見ていても不安でした。 アクシブを使い始めて、不自由な方の右足が前に進み、歩く姿勢も良くなり、自信を持って歩いている様に見えます。

共同開発者 佐野先生からのメッセージ
佐野先生

名古屋工業大学 佐野明人教授

名古屋工業大学での受動歩行の基礎毛研究を背景に、現場の声に耳を傾け、今仙技術研究所と無動力の歩行支援機ACSIVE(アクシブ)を共同開発しました。 試着会では、ご本人、ご家族の笑顔があふれています。また、歩行の支援に留まらず、前向きになり人生そのものを支援してもらったとの声が届いております。 我々は、受動歩行技術が有する可能性を信じています。今後ACSIVEが幅広く利用され、歩行支援の民主化につながることを願っております。

代表からの一言

世界初の無動力の歩行支援機です。機能とともにデザイン性を重視して従来の福祉機器の持つイメージを覆し、2015年のグッドデザイン賞にも選ばれています。
個人差こそありますが、人によっては装着してすぐに結果が出る製品です。元々は脳卒中での片麻痺を想定して開発されたものですが、足の運びが重くなった、
という方全般に使用できる製品です。一定期間の無料貸し出し期間を設けております。足が悪くて遠くに行けない、という方には出張サービスも行っておりますので、
お気軽にご相談頂けますと幸甚です。

ACSIVE(アクシブ) レンタル表
片脚
6か月コース
片脚
12か月コース
両脚
6か月コース
両脚
12か月コース
契約手数料 (初回のみ)8,000円8,000円8,000円8,000円
レンタル料 58,800円
(月額9,800円)
93,600円
(月額7,800円)
114,000円
(月額19,000円)
182,400円
(月額15,200円)
合計 66,800円101,600円122,000円190,400円

1.レンタル料のお支払いは、物件引渡し前の契約月数分の一括支払いとなります。(振込など)送金に関わる費用はお客様負担となります。
2.送料は弊社からお送りする場合当社負担です。返却時はお客様負担となります。
3.レンタル契約については、アクシブレンタル契約書を優先するものとします。
4.返却時、本体の故障、損傷、粘着物の付着等はご請求致しますのでご注意下さい。
5.別途消費税を頂戴致します。

販売価格(片脚用)180,000円(税抜)/ 194,400円(税込)
  • 試用をご希望の方
  • 購入をご希望の方
  • レンタルをご希望の方
販売価格(両脚用)350,000円(税抜)/ 378,000円(税込)
  • 試用をご希望の方
  • 購入をご希望の方
  • レンタルをご希望の方
パワーアシストハンド ACSIVE
イージ・ウォーク 3型(MA3) rakunie